百合の季節

  • 2018.07.28 Saturday
  • 22:32

ユリが美しい時期になりました。私の母は八月生まれで、ユリの時期生まれ。なので、名前にユリが入っています。

今年は暑いので、ヤマユリなどはもう終わりましたが、今庭で咲いているのはカサブランカなど。

 

 

ピンクのユリ

 

 

 

とても暑い毎日です。連日テレビは、危険な暑さに注意をと呼びかけています。

 

 

鳥たちが涼んでいる様子を撮りました。

 

カモさん(町の中を流れる川で)

 

 

シンクロナイズド鴨

 

 

仲よく同じポーズ

 

 

 

 

 

 

お腹漬けてエサ探し

 

 

 

 

 

 

 

いじめ

 

 

 

 

十日ほど前、近くの池でカモの親子を見ました。小鴨は三羽いました。」

 

 

 

 

どうか無事に育ってと祈るように見ましたが・・・

 

 

 

翌週,行ってみると、カモ親子の姿はなく、かわりに鵜がいました。

夫が「鵜がヒナを食べてしまったんだな」と言っていました。自然の世界は厳しい・・・

 

 

鵜の近くの岸にゴイサギがいました。

 

 

分かりにくいですが、左に鵜が。右奥にゴイサギがいます。睨み合っているのだろうか?

 

 

 

ある川で、鳩が水浴びしているのを目撃。

水鳥でないのに、浸かって涼んでいるのですね。ひどい暑さですから・・・・

 

 

 

 

息を吐いているような雲

 

 

女性の横顔?

 

スマホ談義

またスマホの取り扱いに失敗しました。

知人とフルフルでラインメール開通しようとしていた作業中に失敗。

なんと登録者全員にライン申請を送ってしまったのです。前に夫がそれをやって困っていたので、そうならないように気を付けていたのに、やってしまい、夫はかんかん。「懲りないやつだな、フルフルはあきらめろ」

私は「誤作動してしまって」と言いますと、「お前の頭が誤作動だ」と言われてしまいました。

本当に、私の頭が問題なんですね・・・

ライン申請をどうやって取り消そうかと何人かに相談しましたが、「いったん申請したら、もうダメ。取り消しメールを送るとよけい失礼だから放置しておけ」ということで、放置しています。

 受け取った側は、申請を受けるかどうか選択できるとのことです。

これ以上こちらから、アクションを起こさなければ良いのだそうで・・・

それでも何人かから、OKメールが来て、その人たちとはラインが出来るようになりました。

 

私のラインマーク

愛犬のジロです!

 

 

 

 先月、夫が会社から、ムーミンのカップ↓(左側)を持って帰りました。

私はムーミンが好きなので、アラビア社の高いカップだと(タイ製ですが)一目で分かりました。

以前にアラビア社のムーミンカップが欲しくて調べ、高いのでやめたことがあるからです。

また、夫が持ち帰ったカップは現在は売ってないので、今買おうと思ったら、一万円ほどするらしい?(ネットで調べると)

せっかくなので、この機会に私もアラビア社の赤いカップ(リトルミイ)を買いました。

 

 

 

カップを裏返すと、後姿です。

左の絵柄はムーミンのお尻。ムーミンコミックスでは最初によく出てくる絵柄。

右のミイはジャムの瓶の上で物思いにふけって?います。ミイが物思いにふけるなんてことはないですね・・・

 

 

 

ムーミンカップには蓋がついていて、これはアラビア社のでなく、夫が後でスーパーで買ったんだそうです。

なるほどこれをかぶせると、なかなか冷めませんね。

 

ちなみに、このカップは、十年ほど前に、夫の誕生日に会社の人からもらったそうです。

会社でずうっと使っていたようですが、家ではほとんど使いません。重たいので使いにくいと言うので、食器棚にしまわれています。

一方、最近買った私のミイのカップはさほど重くありません。作られた年度が違うから?、重さが違うようです。

 

 

 

ところで、私の母もムーミンが大好きです。

 なので、少し前からこの八月の誕生日に母にはこのシリーズのスナフキンを買おうかと考えていましたが、夫が「あそこのカップは重たい」と言うので、母がためらっていました。しかし、リトルミイカップを買って今のはさほど重くないのが分かって、買うことに。

さて、売っている店(大型スーパーの一角)に行って、アラビア社のムーミンシリーズを眺めていますと、夫も同じものを買うと言います。

 ムーミンカップをくれた会社の人(女の子でしょう、男性はこんなものを選ばない)が私の母と同じ誕生日だそうで、(えええ?)ムーミンカップのお礼に、誕生祝プレゼントすると言うのです。それでスナフキンのカップを二個同時に買いました。母のとお揃いで、同じピンクの紙袋に収められ、赤いリボンがつけられました。

 カップ、私は数人の女の子からもらったと思っていましたが、くれたのは一人だけだったそうです。

それにしても、十年も前にもらったカップのお礼をなぜ今頃するのか?お礼ずっとしてなかったの?と内心疑問です。

 だいたい誕生プレゼントの交換なんて、小学生かよ?と思いましたが。。。職場ではそういうことをした方が、人間関係が円滑に進むのかもしれません。 

 ただ分からないのはなぜ同じ時に母へのと同じ絵柄のをカップを買ったのか?その人にバースデイプレゼンント返しするなら、私のあずかり知らないところで、勝手に何か見繕ったらいいじゃないかと思うんですけどね。単にその人やお仲間たちと会うための口実だとしか思えない。誕生会なら声掛けしやすいですからね。なんとも巧妙。

黙って勝手にやってれば、私が邪推することなどないのに、全く理解不可能???

母の家でスナフキンカップを見る度に、思い出さなくて良いことを、思い出すではないか。いっぺんに夏バテ症状が来て、グロッキー気味です。

 

 

早咲きコスモス

 

  動画コーナー

 

チビスと言う鳥(日本名タゲリ。渡り鳥)の歌。

チビスが、そのへんの道や草の周辺に居て人を怖がっている、怖がらないで、チビスくん

国境を越えて、美しい国(たぶんロシア)へ来たね、というような歌。

祖国愛などが歌われています。ボリショイ児童合唱団が歌う美しい歌。久々にロシアの歌をどうぞ。

 

  チビスでもタゲリでも、どちらにしろ、聞いたことがない鳥の名前です。

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2019.09.19 Thursday
  • 22:32
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM