圧巻のひまわり畑

  • 2018.08.07 Tuesday
  • 11:28

 

 八月になり、先月から引き続き猛暑の連続です。

 

この〇〇暑い中、兵庫県佐用町のひまわり畑を見物に行きました。

 

 

 

まず物産テント村で腹ごしらえと思い、中に入りました。

 

 

 

お客さんは少なく、とにかく暑い!

 

 

あまり食べ物はなく、地元のおばあちゃんたちが作っていると思われる、味ごはんをゲット。

おかずもおつゆもありませんが、最後の三個の内の一個で感謝。

 

 

夫は鹿肉ハンバーグ

試しに一口いただきましたが、普通のハンバーグの味でした。鹿と思うと抵抗ありましたが、これなら食べられます。

 

 

 

 

ここでは、珍しい鹿肉のハンバーグなどを売っています。

 

 

 

なので、店主の方は、テレビに出たことがあるそうです。

ソフトクリームも売ってます。

 

 

 

ソフトクリームは糖分が多いので、夫と二人で一個にしました。

なかなかおいしかったです。

 

 

 昼食後、いよいよひまわり畑へ。

 

 

 

畑までの道に、黄色い布がたくさん展示。あまりきれいでないし、何なんだろうと思いましたが・・・

「幸せの黄色いハンカチ」でした。

 

 

 

チベット仏教の旗みたいですが・・・(チベット仏教の旗はもっとカラフル)

 

 

昨年度にここへ来た人が「黄色いハンカチに描いたもの」が飾られているのです。

ハンカチに見えないなあ・・・

↓右側の布には、「恋みくじが、はずれますように、なんとかどうにかこうにかお願いします」と

書かれています。恋みくじで「別れる」と出たのか?

慌てて書いたようですね。

で、その方、今年はどうなったのかな?

 

 

 

ひまわり畑が見えると、若い女の子たちがいっせいに、「やばい、やばい」と歓声。

最近の若い人は「ステキ」「すごい」を、「やばい」と言うらしい。古い世代には理解できません。

ホントにやばいわ!

 

 

 

ところで、ひまわり畑は200円の入場料がかかります。

ここが入口。

 

 

多くの人が、農業用水路?のそばに座り込んでいます。

何をやっているのか?

 

 

 

実は、足湯ならぬ、足冷やしなんですね。ビックリしました。

涼しそうです。暑い日にはグッドアイデア。

 

 

ハート型の輪っかが設置。しかし暑いせいか、どなたもそこで写真を写していませんでした。

 

 

 

 

ひまわり畑の真ん中が一番いいですね。

 

 

 

 

ああ、これが恋みくじ?黄色い布に、「恋みくじが外れますように」って書いてたのは、コレか。

恋人たちのメッカ?(客呼びですけど)なら良いくじだけ置いておいたらいいのに?

 

 

 

それにしても、見事なひまわりでした。

 

 

 

種を取ると、顔になる。

 

 

バックの景色も素晴らしいので、ひまわりは映えます。

 

 

 

 

全部同じ方角を向くように育てるって大変だろうな。

夫が「ひまわりは、ずっと太陽を追っているわけじゃないんだな」と感心していました。

ひまわりは日まわらずだと、誰かが言っていたのを思い出しました。

 

 

 

迷路もありました。紐が張ってあって、道になっています。

暑い中、挑戦しましたが、迷いました。

 

 

 

みなさん、あっちだこっちだと走り回っていました。

こんな道が四方八方続きます。

 

 

ようやくゴールに出てホッとしました。

 

 

 

このエリアはまだ非公開。

畑ごとに、開花時期を遅らせて、順次公開しているようです。

ひまわりは二週間で枯れるので、時期をずらして、全体に花期を長く伸ばしているようです。

 

 

 

佐用町のひまわり畑、堪能しました。素晴らしいひまわり畑でした。

 

 

 

付近の田んぼが美しい。

 

 

帰り道、加西SAにロボットがいました。

 

ボクとお話ししましょうと呼び掛けられたので

「やあこんにちは、きみ、お名前は」と聞きましたが、ロボットは、それには答えず、

「お話の仕方を知らないようですね」などと言いました。

 

 

 

 

「ボクとお話ししたいなら、下のボタンを押して勉強してください」とか説教がましいので

会話を断念。

でもじいっとこちらを見つめて、こちらが動くと視線を向けてくれます。

 

 

 

スマホ談義

 

 ひまわり畑へ行っている間も、何件かラインが入り「今、大阪に来ています」とか「今面白いテレビ番組をやっている」とかのメールが入り、本当にうんざりしてしまいました。炎天下の中、慌てて開くとウサギのスタンプだけが踊っていたり・・・・

ラインだけでなく、携帯メールもですが、何処へ行こうが、付いてまわり、逃げおおせないと言うか。

疲れます。

 もちろん、親などからの緊急メールが入るかもしれないから、スマホは携帯していますが・・・。(万歩計にもなるし)

夫は「お前はいちいち反応し過ぎる。それはもう病気。メールをくれるのはそっちの勝手なんだから、放っておいたらいい。返事は適当に書いたらいいのだ」と言いますが、私は、すぐに返事をと思う性質で、なぜかあわててしまいます。返事も適当には書けません。

 前に、ウォーキングの最中に、ラインの返事を書くのに幾度も立ち止まってしまい、夫に怒られたことがあります。「それではウォーキングにならん」「どうせ、たいした用事でもないのだから、後で返事すりゃあいいだろ」

なので、散歩やウォーキングの時は、メールが入っても開かないようにしました。

パソコンの方が気楽だとつくづく思う今日この頃です。

しかし最近、ポーランドとも瞬時でラインが出来た時は、嬉しかったです。もちろん、これは時差がありますから、出す時間帯に注意しなければなりませんが。

 ところで最近、葉書で多数の写真を何人かに送らなければならないことになり、写真を焼き増しし,久々に手紙を書きました。

 送った相手はみな、スマホでなくガラ携帯の持ち主で、ガラ携では写真が見づらいのでプリントしてくれと頼まれたのです。

おかげで、相手の事を思いつつ文章を書き、相手方の住所を書き、切手のきれいなものを選んで、貼り付け、ポストまで行って投函する、という過程を久しぶりに味わいました。携帯、パソコンのない頃は、普通にやっていたことなのに、最近はメールで済ませるので、めったに手紙など書きません。

 

 暑中見舞いくらいは葉書で出したいものだと思いましたが、実際は皆にメールで送りました。もちろん皆からの暑中見舞いもメールです。わざわざはがきで出すのは大仰だし、面倒だと考えてしまいます。

ちなみに、若い人は年賀状もメールで済ませるそうですが、さすがに私は年賀状だけは葉書ですね。

 

 

動画コーナー

 

佐用町ひまわり畑

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2019.07.06 Saturday
  • 11:28
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM