涼しくなりました

  • 2018.09.23 Sunday
  • 18:03

 九月に入り、ぐっと過ごしやすくなりました。

秋は色々な行事が目白押しです。

 

 マトリョーシカ絵付け、少しずつ進んでいます。

 

 二番目の大きさのマトリョーシカ(右側)に、信越線、碓氷峠で活躍した強力機関車EF63を描いているところです。

左のマトに描かれた列車は草軽軽便鉄道(のつもり)

右側のマトは男の子で、鉄道員の帽子をかぶせる予定です。帽子は器用な友人に作ってもらいます。

 

 

 

これは碓氷峠めがね橋橋梁(のつもり)

アーチが本物より、短い感じになってしまった・・・・

みかさは、草軽鉄道の三笠駅。廃線になって五十年以上経つ鉄道なので、面影は有りません。

 

 

近所の散歩道も、秋めいてきました。

 

ススキの季節ですね。

 

 

 

穂の赤いススキは若い。古くなると白っぽくなります。

 

 

 

 

新旧のススキ

 

 

 

 

西日を浴びる木々

 

 

 

心落ち着く山道

 

 

 

小さな愛犬連れのハイカー(険しい箇所は抱っこしていました)

 

 

 

まっすぐなヒノキ林

 

 

 

庭の花

 

 

 

ヒメトラノオ

 

 

 

 

先日の敬老の日は、母と、弟一家、うちの夫婦でしゃぶしゃぶを食べに行きました。

 

 

 

とても美味しくいただきました。豚しゃぶは、柔らかいので母もたくさん食べられたようです。

 

 

 

弟のお嫁さんと夫は、お酒を一緒に飲んで楽しみました。弟は運転するので飲めず、私はお酒は飲めないので、残念!

 

 

 

店の壁に、豚のお尻としっぽの洋服かけが飛び出していました。

 

 

 

 

先日、西宮の甲山(かぶとやま)に行きました。

 

甲山の麓にある、神呪寺にまず入ります。

神呪寺の山門

 

 

階段の途中に車道があって、車が行き交っています。

 

 

 

 

神呪寺の奥に甲山が見えます。

 

 

 

境内

鐘つき堂があって、十円払うと誰でも金を突くことができます。

夫は鐘をついて、ご〜んというおごそかな音を周囲に響かせました。

 

 

神呪寺。狛犬もいるので神社のようです。

 

 

 

ここの狛犬は二匹とも口を開けています。阿吽ではないのです。

 

 

 

 

 

神呪寺の脇から、甲山山頂までの登山道があります。

甲山山頂は、木に囲まれて見晴らしが悪いですが、平たいので公園のようです。

 

 

石で積み上げた小山があります。

 

 

 

 

 

山頂からの登山道はいくつかあり、違う所に出ます。

湿原方面へ続く道を降りると、山道から広い道に出ました。

 

 

 

甲山湿原。笹や雑草が生い茂り、湿原らしくありません。

 

 

 

モリアオガエル観測池

 

 

 

アオガエルが一匹いました。

頭は緑色ですが、体は黒い。池の泥の中にいたのでしょう。洗ったら綺麗になると思います。

 

 

 

 

仁川沿いの軽食カフェに入りました。

 

 

 

 

中はおしゃれでいい雰囲気。

 

 

 

 

 

サンドイッチとスパゲッティーを分けていただきました。

 

 

 

カフェオーナーが描かれた銅版画

 

 

水彩画もなかなかの腕前。アーティストですね。

 

 

 

ランチを済ませ、仁川沿いに歩きます。子供達が遊ぶにぎやかな仁川。

 

 

 

川沿いに歩きます。

 

 

 

 

なかよし池に出ました。

 

 

 

木の橋で池を渡ることが出来ます。

 

 

川辺でわんこが二匹遊んでいました。

 

 

茶色の柴犬は興奮して走り回っていました。

 

 

 

かわいい!

長く伸びるリードなので、自由に駆け巡れるようです。

 

 

白い犬はじっとしています。

 

 

川辺で白い犬は伏せてくつろいでいますが、茶色の柴犬は遊びまわっています。

 

 

 

ここは昔仁川ピクニックセンターという広い場所でした。

今はただの草原です。

奥の山は甲山。

 

 

この後、甲山森林公園に立ち寄り、愛の像の噴水の前で写真を撮りました。

ちょうど噴水が虹になってきれいです。

 

 

森林公園内で、空を通過する鷹の数を数えている一団に遭遇!

この時期は、鷹が日本から南に渡るので、全国各地のメンバーが数えているそうです。冬は中国南部などで過ごすようです。

鷹が来るまで長時間、望遠鏡などで観測しているとのことでした。気長な観測だと思いますが、皆さん、実に嬉しそう、楽しそうでした。何か夢中になれることを持っている人は幸せだと実感。

タカの渡りというグループだそうです。ココクリック

 

動画コーナー

 

甲山

 

 

 

ロシアのスケート選手、アリンカ・ザギトワのところへ行ったマサルはどうしているのか?

最近の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2019.01.04 Friday
  • 18:03
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM